資金調達をした体験談

夫婦で小さな雑貨店を開くためにこれまでの貯金をやりくりしていましたが、開店に向けて思っていた以上に資金が必要になってしまい新たな資金調達が必要となってしまいました。とはいってもめぼしい担保もなかったので銀行から借り入れを行うのは難しくどうしようかと悩んでいたところ借り入れ額も50万円とそれほど多くはなかったので、消費者金融から借りることにしました。

 

消費者金融を利用した理由は審査が緩いため比較的資金調達を行いやすかったことと、審査が通れば早期に手元にお金を用意することができるからでした。もちろん銀行やビジネスローンなどを利用したほうが金利も安かったのですが、お店のオープンが近づいていたのでできるだけ早く資金調達をしなければなりませんでした。

 

幸い無事に審査も通過し50万円借り入れることができたので、スケジュールどおりに開店することができました。雑貨店を開くのはかねてからの長年の夫婦の夢でもあったのでここまでくることができて本当に満足しています。おかげさまでお店の経営も上手くいき計画どおりに返済計画も進んでいきました。そうしてお店をオープンして3年目にはすべての返済が終了したので肩の荷が下りてほっとしています。